オザキクリニックの特徴、「フラクセルコンビネーション」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニキビ跡治療で評判のクリニック「オザキクリニック」は羽村院、祐天寺院、新宿院の3ヶ所で施術を受けられる医療機関です。
ぼこぼこになってしまったクレーター状のニキビ跡は非常に手強い状態で、同じニキビ跡でも細かい部分によって陥没の深さやまだあるニキビの活性具合などが異なります。

炎症タイプや色素沈着タイプ、などニキビ跡のタイプによって適している医療的処置は違いますが、ほとんどの方は様々なタイプのニキビ跡が肌の上で交じり合っている状態だそうです。
その為オザキクリニックではニキビ跡に対し、「フラクセルコンビネーション」と言う2種類のレーザー波長を組み合わせたレーザー機器を用いて複合的な治療を行います。

フラクセルⅡが進化したフラクセルコンビネーションなら、凸凹になったクレータータイプのニキビと色素沈着型のニキビ跡を同時に治療できますし、毛穴の開きに対しても有効な施術です。
フラクセルとアンコアを主治療とし、更に症状に応じてピーリングやレチン、カーボメッド、ダーマローラーなどの補助治療による複合治療を行う点がオザキクリニックのニキビ跡改善実績に大きく貢献しています。
ごく初期段階の単純なニキビ跡ならともかく、陥没してしまっているような重度のニキビ跡の場合、こういった複合的な治療を施さない限り劇的な改善は期待できないそうです。
しかもオザキクリニックでは、クリニックでの治療効果を高める為にもホームケア用のオリジナル処方薬も出しています。

普段のスキンケアやサプリメントなどご自宅でのケア用品も揃っていますから、ニキビ跡に対して万全な体勢が整っているクリニックと言えるでしょう。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>